下北沢のおすすめ

下北沢という街は、非常に人気のある街です。
渋谷や新宿、若者に人気のある街へのアクセスが、格段によいのです。
京王井の頭線や小田急線などを使えば、ほんのわずかな時間で都心へのアクセスが可能なのですから。
とはいえ、ただ都心へのアクセスがいいというだけではありません。
下北沢という街全体が、非常に魅力あふれるスポットとなっております。

下北沢の魅力のひとつといえば、まずは商店街です。
下北沢に住もうという人が多いのは、商店街が充実しているということが、非常に多いのです。
商店街というと、普通はひとつだけを想像してしまいますが、下北沢の商店街は全部で6つあるのです。
下北沢駅の東西南北、近くから遠くまで6つの商店街があるのです。
それぞれの商店街には特色があります。
駅に近く、比較的大型店舗が建ち並んでいるところ、老舗から新進気鋭のお店まで建ち並ぶ商店街、そして大人の商店街まで様々あります。
もちろん下北沢にも大型複合施設というのはあるのですが、それに負けないほどの勢いがあるのが、下北沢の商店街です。

東京には、特別な業界の人が集まる街というのがあります。
お笑い芸人であれば中野、フォークシンガーであれば高円寺というのが、典型的なところですね。
そして、下北沢に多く集まる人は、演劇関係の人です。
それはなぜかというと、本多劇場があるからです。
本多劇場は今から30年ほど前に開場された、演劇専門の劇場です。
演劇専門ですので観客と舞台との程よい一体感や、舞台装置なども非常に充実しております。
もちろんハード面の充実だけでは、お客さんは入りません。
ソフト面の充実も必要不可欠でしょう。
有名な劇団から新進気鋭の劇団まで様々な劇団にチャンスがあります。
下北沢を歩いていると、ここを巣立っていった芸能人に会えるかもしれません。

しかし、下北沢は演劇だけが芸術ではありません。
音楽もあるのです。
下北沢の音楽といえば、毎年7月ごろに開催されている「下北沢音楽祭」。
名前こそ様々な変遷がありますが、そのコンセプトは一貫しております。
あらゆる音楽との共生をモットーとしているのです。
音楽の聞き方も多岐に亘ります。
普通にホールやライブハウスで聴く音楽というのももちろんありますが、
野外ステージで演奏される音楽もありますし、マーチングバンドのように練り歩く音楽もあるのです。
最近は若手が中心ですが、まれに大物ミュージシャンも参加しています。

このようにエンターテイメント性に溢れる下北沢には多くの人が訪れますが、その中でもやはり若者に人気です。自分の好きな音楽や好きなファッション、果ては下北沢という空間自体を好きという人がたくさん集まる街であり、当然ながらその中で生まれる出会いやドラマも多くあったりします。 事実、趣味の合う人と付き合う率は高いそうなので、通っていればいずれ同じ下北沢好きを見つけて意気投合し、恋仲に発展することもあるかもしれませんね。

下北沢に限らず、出会いを見つけるには街に出て多くの人と触れ合うのが一番です。同じ人間とばかり触れ合っていたら出会いの広がりはありません。特に流行の婚活などをしている人であれば自宅にこもっているだけ、仕事と自宅との往復や同じ友達とばかり遊んでいては出会いの幅を広げることはできませんね。
出会いが無ければ婚活を始めるのが現代では一番てっとり早いでしょう。今では街コンと呼ばれる街ごとの婚活イベントであったり、趣味趣向に合わせた婚活パーティをネットで検索して応募することだって可能です。 交友関係の広い人は問題ないでしょうか、そうでない人や苦手と感じる人はぜひ婚活を利用し、趣味のあった相手を見つけてみてください。